46坪3.5間間口東入り4LDK2世帯住宅の間取り 建売住宅分譲プランデータ



46坪の4LDK東入りの二世帯住宅のプラン
上下の階に洗面脱衣とユニットバスを配置
上下の階でおおきなLDKを持つため居場所が分離できる。
部屋数が多いので子供や親兄弟の部屋が確保できる。
LDKも大きめで2世帯で食事ができる。
洗面脱衣室は一般的な大きさの1坪タイプと
2階の洗面脱衣は3畳と広めでバルコニーに直接出る。
玄関は標準的な大きさで奥行きが広がる。
8畳の部屋が2つでで親世帯と若夫婦の部屋が大きく取れる。
間口が狭く売りたてに使うことが出来る。
購入者がプランを見て喜ぶので多く決めやすい。
トイレは1階と2階に2つある。
対面キッチンのLDKは広いリビングダイニングが見渡せる。
リビングが大きいので売りたても建売もできるプラン
面積が大きいので大きめの敷地が必要。



トップページに戻る

Copyright (C) 2008 建売住宅データ