42坪東入り4.5間間口5LDK吹き抜けのある家 建売住宅分譲プランデータ



42坪の5LDKの吹き抜けのある間取り、
LDKがゆったりとしている上に吹き抜けで広がりを持つ。
4.5間間口なので東道路や南道路のゆとりのある敷地に建築可能
部屋は和室が6畳であり、リビングダイニングの続き間として重宝する。
玄関脇の書斎は主人の趣味の部屋や主婦の部屋として使う。
コレクションを展示するスペースとしてもよい。
LDKは東西に長く吹き抜けから光が入るので明るい。
吹き抜け上部2階のホールも幅広で広がりも持つ。
2階の個室は6Jで各部屋のクロゼットを使う。
ツードアワンルームとしてもよい。
寝室は8畳と4畳分のゆったりしたウォークインクロゼットがある。
洗面脱衣は3畳あるので洗面台を1台か二台置ける。収納を増やしてもよい。
1坪タイプのバスと1.5坪の大きな洗面脱衣室は広くて便利。
バルコニーが広く洗濯物を干すのに便利なのが見てわかる間取り。
玄関ホールは標準サイズだが幅があり収納力もある。
トイレも標準的な大きさを確保しながら1階と2階に二つ持つ。
分譲住宅としては大きく、吹き抜けがあるので希少なプラン。
インパクトを狙って高級住宅として高額な土地とセットにできる。
売り建ての参考プランとして持つかえる。
大き目の分譲住宅は地方で建てるときは敷地が安いので可能になる。
実際に建てた場合、吹き抜けが迫力があり面白みがある。
見栄えがよく集客効果がある。
所得の多い人をターゲットにした売り建て・建売プラン




トップページに戻る
Copyright (C) 2010 建売住宅データ