部屋数の多い3階建て住宅プラン 39坪3間間口南入5LDK 建売住宅分譲プランデータ



3階建ての部屋数の多いプラン
狭い敷地を有効に活用することができる。
市街地の土地は単価が高く、広い土地の区割りにすると
高額な物件となってしまうため建売にする場合に
設定価格が高くなってしまい勾配層を狭めてしまう場合がある。
土地を小さく割ることで予算が買いやすい価格にする方法として
建築面積の少ない3階建ての住宅の間取がある。
3階に3部屋2階にLDKと水周り1階に2部屋と
十分な広さと部屋数を確保しながら土地の価格を抑えることで
広さのある住宅を購入できるようになる。
部屋数の多いプランは潜在的に購買層がある。
2世帯住宅にもなるプランで様々な顧客に対応できる。
市街地の土地は1階部分の日当たりが悪い場合があるので
2階リビングにすることで採光と景色がよくなることがある。


トップページに戻る
Copyright (C) 2011 建売住宅データ