子供が3人いる家庭の3階建て住宅プラン 39坪3間間口北入5LDK 建売住宅分譲プランデータ



子供が3人いる場合で敷地が狭い場合3階建てにして
敷地を有効利用したプランニングをする。
子供部屋を3階に6畳を3部屋配置している。
主寝室と和室の6畳を1階に配置してLDKを2階にしている。
1階の和室は2世帯住宅やゲストルームに対応できるように6畳とする。
狭小の敷地の場合は、周囲も密集しているので
1階のリビングが日当たりが悪くなってしまう場合が多い。
そこで2階にLDKを配置してバルコニーの大きな窓から光を入れる。
高い位置に窓をとれば周り、特に隣地の視線を受けずに
高い位置から光を入れることができる。
リビングの一角にはパソコンコーナーを配置して
家族が一緒の空間でいることを重視したプランにしている。
キッチン脇のパントリーを大きくとることで、
収納や主婦の専用の部屋として利用することができる。
2階のトイレは洗面手洗いをつける。
3階にトイレを増設する場合はバルコニーを小さくする。


トップページに戻る
Copyright (C) 2011 建売住宅データ