部屋数の多い間取り、2階リビングのプラン 36坪北入り西入り3.5間間口5LDK



2階建ての部屋数の多い5LDKの間取り。
1階に4室と2階に和室とLDKをもつ2階リビングの間取り
周辺の日当たりが悪い場合でも2階リビングは明るく、
道路などの視線を感じやすい土地でもプライバシーを守る。
個室は夜に利用されることが多く日当たりを重視しなくても良い場合が多い。
また寝室からすぐ外へ避難できるというのも1階の個室のメリットである。
各個室にはしっかりと収納があり、各階にトイレが1つ計二つある。
2階リビングは和室が連続しているのでさらに広く感じる。
2階リビングの天井は勾配天井などで天井を高くして広く見せられる。
家族の人数が多いことを想定して洗面ボールはツインボール。
共用の収納を増やして収納力を高めている。
キッチンはサービスバルコニーを設けて
ごみなどを一時保管することが出来る間取りに工夫されている。
バルコニーと洗濯機の距離も近く、マンション並みに洗濯と物干しが便利
また取り込んだ洗濯物も和室やリビングに運んで
たたむなどのときにとても楽な間取りである。
2階リビングで老後のことを心配知る場合があるが
2階建ての家やマンションと一緒で階段を使うことには変わりなく
階段を登れない病気の場合は病院に入院すると考える。
また高齢でも歩けない症状の場合は介護を必要とし
歩けなくなることと2階リビングプランは直接関係しないと考えれば
2階リビングは日当たりの悪そうな都市部では積極的に肯定しても良い。



トップページに戻る
Copyright (C) 2010 建売住宅データ