北入り3.5間 36坪4LDK 中庭のある間取り



間口が比較的狭く奥に長い敷地に有効な間取り
北道路の場合南が家でふさがっている場合や
後から家が建築される場合があるので中庭で光と風を確保する。
1階の玄関には階段した収納、階段は玄関ポールと連続して
ホールが広く見える効果がある。
洗面脱衣室には専用の収納スペースを確保、
キッチン脇にはパントリー収納があり、対面キッチンは
アイランドキッチンのように使うことが可能な間取りになっている。
和室、キッチン、リビングダイニングは中庭からの光が入るので
周りに障害物があっても快適な間取りに出来る。
寝室も北の道路からの窓だけでなく南からの光が取れる。
二階の寝室は3畳のウォークインクロゼットのある8畳の部屋
各個室は6畳に1畳分のクロゼットをもつ一般的な大きさの部屋
各部屋には細長い敷地ながら南にバルコニーを持つ。
リビングダイニングから中庭へ出ることが出来るので
朝や休日などは中庭での生活も楽しめる。
南の庭に余裕があれば南の庭も大きくできる。
南北に細長い敷地の有効利用が出来る間取りである。



トップページに戻る
Copyright (C) 2012 建売住宅データ