収納の多い間取り 36.5坪4間間口西入り4LDK  建売住宅分譲プランデータ



36.5坪の4LDK西入りの間取り、西道路南道路の敷地
配置の仕方しだいでは北道路も可能になる。
間取の特徴は収納の多さで、玄関収納、キッチンバックにパントリーと
2階の廊下に共用の納戸のスペースがある。
和室は6畳で1畳の押入れとリビングに開いて使いやすい。
各個室は6畳、寝室は8畳でウォークインクロゼットが6畳ある。
南のバルコニーへ寝室を通っていけるので便利である。
LDKは18畳としっかり広めに確保
全体にゆとりのある間取は建売住宅として一般的に受け入れられやすい。
特に収納が多いということでプラスになることはあっても
マイナスになることはない。
2階の北側のボリュームがないため
北側の敷地への日当たりを考慮して建てる事が可能
北側に自社の区画があっても日当たりを阻害することがない。



トップページに戻る

Copyright (C) 2008 建売住宅データ