南入り7間 5LDKの間取り



間口が広く余裕のある敷地ではリビングの前に庭がほしくなる。
リビングの前に庭を残しながら駐車場をとるバランスの間取り。
1階のLDKはオープンなダイニングキッチンで18畳。
リビング階段で南へ上がる。
和室は独立して来客のときにも便利なような配置となっている。
リビングダイニングと和室の間に洗面トイレを配置することで
和室は二世帯住宅に使うことのできる部屋となる。
2階の洋室は3部屋確保されている。
子供二人というよりは3人の家庭も多く、
ある程度の富裕層が子供を多くほしがっている時代にマッチする。
各部屋にはバルコニーを設けて布団干し場とする。
寝室は8畳でウォークインクロゼットが3畳
南には物干しバルコニーを配置して、
1階和室のひさしをかねている。
リビング階段は子供と親のコミュニケーションを確保して
引きこもり対策にもなる間取りである。



トップページに戻る
Copyright (C) 2012 建売住宅データ