35坪南入り入り2.5間の狭小間口のプラン 



35坪の南入りの間取、2.5間間口で狭小の敷地に建築が可能
間口の狭い分譲地に建築可能なプランで
建売住宅の間取としても、建築しないで売り建てのプランとしても利用できる。
1階にLDKと和室6畳と洗面脱衣、バスを配置、
2階には8畳の寝室と6畳の個室を2室配置
8畳の寝室には3畳のウォークインクロゼットがあり、
6畳の個室も1畳半の収納があり、収納力が多い。
1階キッチン脇にも収納がとられて便利なプラン。
2階に洗面を持っているので朝の混雑時にを解消するのに都合がよい。
南向き南道路の土地は南に駐車場を配置して
日当たりが確保できるので人気が高く売れやすい。
LDKが南の配置の場合と和室が南に配置される場合があるが、
和室を南に配置する場合は和室越しからの光もリビングに取り入れる。
リビング階段は家族のふれあいも重視したプランで、
現在の過程においてはコミュニケーションを重視する傾向があるので
好まれるプランである。



トップページに戻る
Copyright (C) 2010 建売住宅データ