変形敷地に作る分譲住宅の間取り 34.5坪東入り4.5間のプラン



34.5坪の間取り、変形した土地に建築できる。
大きさは一般的な4LDKであるが
敷地形状に問題がある場合に重宝する。
1階はLDKと独立した和室と水回りが配置される。
階段は独立してとられ2階へ効率よく接続されている。
リビングダイニングは広く南向きで明るい。
対面型のオープンキッチンからは広がりが感じられ
ダイニングリビングを見渡すことが出来る。
2階の寝室には3畳のウォークインクロゼットがあり
収納力を大きく向上させている。
各個室は6畳以上を確保して配置され
収納は1畳以上を各部屋にとっているので収納力も大きい。
共用の収納も廊下に十分に取られているのが好感が持てる。
ベランダは大きく広く主婦の要望を満たす。
寝室から出入りできるので洗濯物が干しやすく
たたむために寝室に取り込みもしやすい。
トイレは各階に1箇所づつ2箇所に配置される。



トップページに戻る
Copyright (C) 2010 建売住宅データ