部屋数の多い住宅プラン 34.5坪3西入り5LDK 建売住宅分譲プランデータ



34.5坪の5LDKの部屋数の多い2階建てプラン
2階に4部屋あるので家族の人数が多い場合に使用できる。
広いバルコニーは主婦の洗濯を干すためのスペースとして
理想的な大きさ以上あると考える。
1階のリビングダイニングは広さもあるので
6人掛けのテーブルを置くこともでっきる。
リビングに面した和室は個室としてもよいし
リビングの一部として茶の間のような使い方でもよい。
部屋数が多いのに全体の面積は大きくないため
4LDKの分譲住宅とほぼ同じ原価で建築が可能だろう。
敷地に建築可能であれば部屋数で差別化できるメリットがある。
通常寝室は8畳の部屋と3畳ぐらいのウォークインクロゼットとして
4LDKのプランにまとめることが多い分譲住宅だが
それは戸建の場合にそのような例が多いだけで
マンションプランにおいては6畳ぐらいの部屋を増やして
クロゼットの大きさも分散しながら各部屋に1畳程度確保するプランで
十分一般顧客のニーズにこたえていけるものと考える。
建築の形状もほぼ総二階のため原価のかからない
ローコスト住宅プランとして建築可能である。


トップページに戻る
Copyright (C) 2011 建売住宅データ