中庭のある分譲住宅の間取り 34.5坪西入り4間 建売住宅分譲プランデータ



34.5坪の4LDKの西入り4間間口の2階建てプラン。
中庭があるので希少価値があり面白みがある。
玄関は中庭を見ながらドアをあけホールに入る。
玄関ホールには大きめのシューズクロークがあり収納力がある。
リビングを中心にダイニング、和室、2階への階段、水周りに移動でき、
それぞれのスペースから中庭を感じることが出来る。
リビング・ダイニングは同じ空間だが分けられ
中庭に面しているので光が十分に入る。
リビング階段を上ると二階のセカンドリビングがある。
家族間が違うスペースでくつろぎたい場合や
ゲームや映画などを楽しむのに迷惑をかけたくない場合利用する。
個室と寝室はセカンドリビングを挟んで配置するので
プライバシーを確保しながらお互い顔を合わせる機械を増やす。
コミュニケーションをとりながら居場所を分けられる間取り。
中庭のあるプランは周辺状況に左右されずに
光と風を確保できるので健康的な住宅を作り出す。
中庭は希少価値があるので原価はかかるものの人気はある。


トップページに戻る
Copyright (C) 2011 建売住宅データ