33.5坪の4LDKローコスト三階建てプラン 西入り 北入り



3階建てを選択する場合は敷地が限られている場合が多い。
駐車場を確保した場合や南側に庭をとりたい場合、
また、分譲地のため小さな敷地に分筆されている場合など。
様々な理由があるものの敷地が狭いのはデメリットばかりではなく
購入しやすい価格帯になることや
便利な場所の割りにローコスト住宅に押さえられる場合がある。
2階部分をリビングにすることにより周囲の視線から開放され
明るさも1階リビングより明るくなるなどのメリットもある。
子供部屋になる部分を3階にすることで
寝室と子供部屋を遠ざけられる間取のメリットもある。
LDKを立体的に中心にして各部屋のプライバシーを確保する。
スペースを有効に活用するためにプランニングに工夫
2階の洗面脱衣・バスは1階に部屋が間取りしやすくなる。



トップページに戻る
Copyright (C) 2010 建売住宅データ