33坪3間間口南入りローコスト住宅 建売住宅分譲プランデータ


33坪の南入りで3間間口のローコストプラン、建売向き
南道路で間口の狭い敷地でも建築可能
敷地を細長く割った場合でも建築可能なので
敷地への出費を抑えることが出来る
ダイニングに対面キッチンがあり一般的に好まれる
オープンなプランでLDKに広がりのあるプラン
2階の個室も6Jで十分な広さをもつ。
寝室も8畳の大きさウォークインクロゼットも3Jで十分にある。
1坪タイプのバスと1坪の洗面脱衣室を持つので一般的。
LDKは十分に大き目の家具がおくことができる。
和室が独立しているため個室として利用可能。
玄関ホールは標準的な大きさだが階段ホールに広がる
トイレも標準的な大きさを1階と2階に確保。
3間間口のプランなので狭い敷地にむいている。
33坪で四角い住宅なのでローコスト化のできるプラン
2階に書斎がありPCコーナーにできる
納戸、部屋干しスペースとしても利用することができる。
部屋数が多く欠点が少ないので売れやすい。



トップページに戻る
Copyright (C) 2008 建売住宅データ