子供が3人いる家庭のローコスト住宅プラン 31.5坪5間間口南入5LDK 建売住宅分譲プランデータ



子供が3人いる場合で部屋数を増やしながら
ローコストに住宅をプランしたい人の間取り。
部屋数を重視しながら2階に4部屋確保するため、
子供部屋に当たる部分の部屋は4.5畳にしながら各部屋に収納を持つ。
寝室に当たる部分は3畳のウォークインクロゼット
1階は和室が6畳とLDKは家族が多い設定で
ダイニングにゆとりを持たせたプランとしている。
1階の南側を中庭風にすることにより
屋外でも家族がつどうことができるプランとしている。
バルコニーも幅と大きさを十分に確保することで、
洗濯物や布団をたくさん干せるようにしている。
現代の日本においては結婚をして子供をたくさん作る
という家庭の割合は非常に少なくなってきているものの
潜在的にたくさんの子供と一緒に暮らしたいという願望がないとはいえない。
部屋数が多ければ書斎や趣味の部屋にも利用できるので。
家族が少ない場合でも他の用途で部屋数がほしい場合にも
提案ができる間取りである。


トップページに戻る
Copyright (C) 2008 建売住宅データ