31坪3.5間間口東入り3LDK 建売住宅分譲プランデータ



31坪3LDKの東入りのローコスト住宅の間取り、
3.5間間口なのでゆとりのある間口の敷地や
縦長角地などの敷地に建築可能で
コンパクトな玄関は標準的な大きさを持ちながら
機能的に問題のない奥行きと広さを持つ。
部屋数は少ないが各部屋がバランスよく配置されている。
小さめの書斎を含めれば4LDKともいえる。
述べ床面積が抑えられるためローコストで建築可能。
東間口からの入り口で東と南に大きく窓を取れる。
明るく風通しのよい住宅を実現できる。
建売住宅にした場合和室がないので売りにくいが
坪数が小さいので低価格で提供できる。
LDKはゆったりと大きく広く見栄えがよい。
リビング階段で標準的な大きさ以上の広がりを持つ。
廊下を極力なくすることで部屋を広くすることができている。
2階の個室は各6Jで南側に配置して光と風が十分入る。
バルコニーは幅広で布団や物干しにも便利。
寝室は8畳で書斎に入り口を設けてもよい。
1坪タイプのバスと1坪の洗面脱衣室を持っている。
トイレは1階と2階に2箇所もつ。
総二階に近く合理的なプラン
ローコストに分譲を計画したい会社でなくても
コストをかけずに新築したい人にも使えるプランである。


トップページに戻る
Copyright (C) 2008 建売住宅データ