狭小間口の間取り、30坪2.5間間口南入り2階リビング4LDK 建売住宅分譲プランデータ


30坪4LDKの小さめの面積の住宅プラン、
2階リビングなのでリビングが明るく天井を高くすることができる。
2.5間間口なので狭い間口の敷地に建築可能になります。
玄関は最小限下駄箱の配置は自由
上部が吹き抜けになってアクセントになっている。
部屋数は4部屋の標準的なローコスト住宅
和室は2階に独立して配置多目的な部屋になる。
都市部では十分な広さとして感じられる。
LDKはゆったりと大きく広いのでインパクトはある。
天井を高くできるので建売住宅としても見栄えが良い。
2階リビングは売りづらいとの定説で
建売としては営業マンに嫌われることが多いとされるが、
注文住宅では良くある間取りで、意外に気にしていない人も多い。
1階の各部屋は場合によっては子供部屋をつなげて当初一室にする。
バルコニーは幅広で布団や物干しにも便利。
寝室は7畳でクロゼットがついている。
1坪タイプのバスと1.3坪の洗面脱衣室を持っている。
トイレは1階と2階に2箇所もつ。
ほぼ総二階に近く合理的なプラン
キッチン脇にパントリーがあるので主婦の要望にマッチ。
1階の廊下に収納も多い。
比較的コストがかからないプランであるので
ローコストに新築したい人にも使えるプラン



トップページに戻る
Copyright (C) 2008 建売住宅データ