27坪南入り3間間口3LDK 建売住宅分譲プランデータ



27坪の3LDKのローコスト住宅の間取り、
3間間口で3階建てなので極小の敷地に建築が可能
1階部分9坪、2階部分9坪、3階部分が9坪の間取りで
小さな敷地を有効に利用できる極小住宅。
都市部の狭い敷地を想定しているので視線を感じない2階リビング
1階部分には寝室と洗面脱衣、バスルームを配置、
トイレは階段下を有効利用して配置している。
2階部分はリビングダイニング、キッチンのスペース
リビングから各部屋をつなぐイメージで各部屋の中心になる。
3階部分は個室が2部屋ある。ひとつに3畳のクロゼットがある。
3階部分に3部屋をとろうとした場合、洋室を4.5畳にして
クロゼットを部屋に割り当てることで3部屋となる。
トイレも3階に配置されている。
2階と3階の南側にバルコニーがあるので
物干しには便利なようになっている。
小さなプランに見えるが実際に建てると
リビングダイニングは十分な大きさがある。




トップページに戻る
Copyright (C) 2010 建売住宅データ