リビング階段・廊下の階段どちらを選ぶ?


2階建ての分譲住宅プランの設計で大きく異なるのは階段の配置です。
階段がリビングに配置されているものと
リビング以外の廊下やホールから2階へ登るタイプのものです。

リビング階段のメリットは家族のコミュニケーションが生まれるということです。
リビングを通過せずに各個室への移動が出来ないので
思春期を迎えた子供が自分の部屋にいる時間が長くなった場合でも
家族と顔を合わせる機会を多くする効果があります。



廊下に階段を配置する場合は
お客様がリビングに通されている場合でも
顔を合わせずに移動することが出来ます。
浴室等への移動の際もプライベートな格好で入ることが可能です。
また、リビングの空気が上へ抜けないので
リビング階段のプランと比較すると暖房効率も良いでしょう。

一長一短あるのでどちらを選択するのか家族で話し合いましょう。






Copyright (C) 2008 建売住宅データ