平屋の住宅の間取り 北入り27坪4LDKプラン





27坪の4LDKのリビングを中心にした北入り平屋の間取り。
北に玄関ホール水周りを固めることにより
南側に日当たりのよい部屋を作ることができる間取りである。
玄関には大きな納戸でシューズクロークにもできるプランだ。
洋室の一部屋が明るい場所に配置されているので趣味の部屋でもよい。
また寝室の表示にしている8畳も必ずしも寝室でなくてもよい。
トレーニングルームなどに使って和室などのほかの部屋を寝室にできる。
各部屋が6畳あり、狭い部屋がないので生活に合わせて用途を入れ替えできる。
リビングダイニングから各部屋に行きやすいことで、
プライベートなスペースへ行きやすく、リビングへも来やすい。
場合によっては部屋をひとつなくすることでリビングの拡張も可能である。
リビング上部は勾配天井などでアトリエのような空間になるし、
少ない収納はロフトにすることで大きな収納力を得ることができる。
小屋浦収納はこのプランであれば広大な面積を確保できる。
それも平屋おおらかな間取りの特徴である。
マンションの間取りに比べればペントハウス並みの間取り、
戸建としてもあこがれの平屋プランである。



トップページに戻る
Copyright (C) 2010 建売住宅データ