平屋の住宅の間取り 27坪4LDKプラン



27坪の4LDKのリビングを中心にした平屋の間取り。
リビングを中心に各部屋へいけることで家族のつながりを作るプランニング。
玄関ホールは家相上よい方位へ配置し、リビングへ
リビングダイニングを中心にして和室6畳をリビングの続き間で配置する。
寝室は光が比較的必要のない部屋であるので北西側へ配置する。
洋室は二部屋をリビングの東に配置して
常にリビングとのつながりを意識して身近にある。
脱衣室とお風呂などはキッチンの近くへ、
平屋の最大の特徴は上に部屋がないことで、
リビング・ダイニングの天井は屋根なりに高くして、
空間を広く見せることが可能である。
もちろんロフト収納を各部屋の上部に確保することもできる。
平屋は潜在的に要望は多いが、土地の広さが必要なこと。
そして基礎が広いためコストを気にしてしまう。
参考の間取りのように正方形で簡単な形状で
全体の大きさが大きくなければローコスト化できる。



トップページに戻る
Copyright (C) 2010 建売住宅データ